いつも、おかげさんの心で。

大磯屋の理念とスタッフ紹介

経営理念

人は1人では何もできません。
たくさんの人のおかげで、幸せに生きていくことができます。
先ず、謙虚に、素直に「おかげさん」と感謝できる人間になります。

幸せとは「人に愛されること、ほめられること、役に立つこと、必要とされること」から感じる事が出来ます。


自社に関わるすべての人(社員とその家族、協力会社、顧客、地域社会)とお互いに感謝しあえる関係を築き、
幸せで笑顔あふれる会社を実現します。

スタッフ紹介

 

大磯屋 四代目

磯貝 賢一

焼そば麺を通して
「美味しい感動」を創りたい

先代が残してくれた熟成焼そばは、今では大磯屋の代名詞。まだまだ昔ながらの手作業が多く快適とは言えない環境での製造です。家族よりも長い時間、苦楽を共にしている大好きな社員達と、日本一手間暇愛情込めて作っていることが、美味しさの大切な要素です。
今後もさらなる美味しさの追求、会社の発展を目指し、沢山の方とのご縁が繋がるよう精進して参ります。

販売・経理・販促

磯貝 裕子

地域、家族、スタッフに
笑顔を届けたい

2002年に碧南大磯屋に嫁いで来ました。今では大好きなこの街に残して行きたい焼そば。食べるとみんなが「美味しい♡」と思わず笑顔になるような麺作りを目指しています。自分も笑顔いっぱいで自信を持って仲間と一緒に笑顔を守り続けて行きたいです。

販売・販促

波多野恭平

今の日本に足りないのは
大磯屋の焼そばだと思う

大磯屋の工場長として製造に携わっております。
とても馴染みやすく、会社全体で成長していこうという雰囲気があり、技術面、精神面、人間的にも成長できる会社です。
地元で知らない人はいない大磯屋の焼そば。これからも日々努力して、美味しい焼そばをいろんな方に知って、食べて頂けたらと思います。

森山優子

大磯屋と
出会えた衝撃

私は、就職して愛知県に来ました。そして、結婚して碧南に来ました。ここで、大磯屋の焼そばと運命の遭遇!
衝撃でした!美味しすぎてビックリしました!
この衝撃を、全国の皆さんにも味わって欲しい!
大磯屋の焼そばを広めて行くのが、私の使命だと思っています!!

深田博子

大磯屋の焼そばで
食卓に笑顔の花を

生まれも育ちもここ碧南。小さい頃からずっと食べて馴染みのある麺。
いざ職に就き現場へ入ると全て手作業!手間暇かけて作られ愛情もいっぱい♡小麦の風味を感じられる焼そばを皆様に食べて頂き笑顔になって頂けますようこれからもより一層愛情込めて美味しい焼そばを作ります。

Pocket

雑誌CREA掲載記念・焼そば特別販売ページ
 

飲食店のお客様へ

大磯屋は、焼そば麺を中心に熟成麺を製造しています。
鉄板料理店、イベント店、キッチンカー店、中華料理店などにお取引いただいております。
お探しの麺がない場合は、オリジナル麺の開発も承っておりますのでお気軽にご相談ください。